ドローン選び

2014年末、ふとドローンを飛ばしたいと思いつきました。
  • 初心者でも安定した飛行ができること
  • 空撮ができること
  • 補修部品が入手しやすいこと
これらを条件にドローンの選定を行いました。候補は次の通り。
  1. DJI Phantom 2 とジンバルH3-3DとGoProカメラ
  2. DJI Phantom 2 Vision+
  3. 3D Robotics Iris
  4. WALKERA TALI H500
  5. WALKERA Scout X4
  6. HEXO+

結果は1にしました。安定した飛行が出来るし、専用のジンバルは手元でチルト(カメラの上下)が出来るし機体がパンした時も動いてくれる。カメラはGoProで好きな性能の機種が選べる。部品は圧倒的に入手しやすい(特にプロペラは消耗品的な扱いになる)。

「DJI Phantom 2 Vision+」は空撮とFPVが出来るオールインワンなんだけれどカメラの性能があまり良くないそう。「3D Robotics Iris」は作りの精度が低い、キャリブレーション作業が難しいなど初心者には不向きなようだ。「WALKERA TALI H500」はへキサコプター(モーターが6つ)で空撮とFPVが出来るオールインワンなんだけれど、価格が高めなのと部品が入手しづらそうだった。

「WALKERA Scout X4」は「DJI Phantom 2」のいいとこ取りのオールインワンでとても魅力的。ただし発売したばかりで日本向けがなかったのと、やはり部品が入手しづらそうだった。

「HEXO+」は開発中でした。追跡撮影機能が売り。ただ、これなら「WALKERA Scout X4」の方がいいかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中