失敗しないドローン初飛行

タイトルとは裏腹に失敗を幾つかしています。運良くドローンを飛ばす前にこれを読んだ人は救われる可能性があるでしょう。

保険に入ろう

幸い保険のお世話になる前に保険に加入しました。きっかけは、突然のコントロール不能で墜落したことです。原因は突風ではないかと思うのですが確信できません。GPSで安定飛行できるとは言え、センサーが常に信頼できる状態であるかもわかりませんし。特に低空にあるときは不意に数メートル横にスルっと移動しただけで危険です。傷害や死亡事故になったケースもあるようです。

一般財団法人 日本ラジコン電波安全協会(RCK)のラジコン操縦士に登録と同時にAIU保険会社の保険に加入できます。登録者向けなので保険だけの加入はできません。費用は2年間で4,500円(保険料込み)です。補償は1事故につき1億円程度(ただし自己負担5万円)あります。(2015年1月執筆時点)

プロペラガード

もしドローンにプロペラガードのオプション製品があるならば購入して取り付けましょう。ドローン操作に慣れないと衝突、墜落はあるでしょう。まず先にプロペラが衝突するので破損は避けられません。派手にぶつけなくても離着陸時にバランスを崩した時も地面に擦って傷つきます。

慣れた後は取り外せばいいし、低空飛行や狭い場所での飛行といった飛行計画ではプロペラガードは付けた方が良いでしょう。プロペラガードがあることで障害物との距離感がはっきりするので操作もし易くなります。

初飛行のときに

プロポの電源を入れてドローンの電源を入れたらすぐに飛び立ちたい衝動をちょっと抑えましょう。

Phantom2(Naza-M V2)はGPS信号を捕捉することで安定したホバリングやGo-Home機能が有効になります。電源を入れてから暫くは飛び立たずにGPS信号を捕捉したサインが出るまで待ちましょう。どんなサインなのかはマニュアルを読みましょう。ホームポイントを記録せずに飛び立ってしまうとなんらかの不具合でフェイルセーフ保護になった場合、帰還せずにその場に着陸することになります。ドローンは安全でも着陸場所が安全な場所とは限りません。建物、道路、水上…想像しただけでも怖いですね。

ドローン操作の要領は航空機と同じです。離着陸と低空飛行では特に注意が必要で、障害物のない上空に出てしまえば比較的安全な飛行ができます。慣れるまでは数十メートル横に流れてしまっても大丈夫な広い場所で練習しましょう。最初は高度を上げるのが怖いかも知れませんが、5m未満の高度でアタフタ操作するより、もっと高度を上げて操作した方が安全かと思います。何故かと言えば、多少流れてしまったり高度が下がってしまっても修正する時間が長くなるからです。低い位置だと修正に取れる時間が短くなり、操作を間違えると即墜落する可能性が高いのです。

天候は風の少ない穏やかな日を選びましょう。GPS機能があれば風に逆らって流されないように維持してくれますが、それは高度を上げた上空でのサポート機能と思っておいて良いと思います。離着陸時は風の影響をモロに受けますし、低空飛行で突風に煽られたら墜落する可能性は大きいです。

フェイルセーフ保護機能に慣れよう

リモコンの電波が切れる、ドローンの電力低下などで自動的にフェイルセーフ保護機能が働きます。前述しましたがGPSを捕捉してホームポイントを記録した後に離陸するようにしましょう。

Phantom2(Naza-M V2)はホームポイントの上空20mに移動後に自動着陸します。その範囲が安全であるところで離陸しましょう。

基本的には自動着陸に任せれば良いのですが、GPSの誤差でそこはちょっとまずいってケースがあります。その場合は手動操作に切り替えて操作しないと事故になります。この手動に切り替える操作がわかっていないとただただ眺めて事故を目撃することになりかねません。Phantom2の場合は右肩のスイッチを切り替えることで手動に戻せます。また、アシスタントソフトで設定することにより手動でフェイルセーフモードに入るよう設定もできます。この設定をしておいて、いつでもフェイルセーフモードにできるようにしておき、フェイルセーフモードからの復帰練習をすると良いでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中