墜落!

もう墜落はさせないぞ!って思っていたんですが…機体を塗装した後で初だからショックです。

幸い事故になることもなくバウンドしてひっくり返ったので塗装が剥げたりすることもなかったです。ただ、ジンバルは強打したらしくまた曲がってしまった。力ずくで曲げ戻しましたけどね。

フライトデータが録れるわけではないので原因が特定できないのが辛いところです。

この日は飛び始めてからどんどん風が強くなったので風の影響だろうということは明らかです。強風でも上空では飛行できているので、恐らく地上10m以下になり地表からの風の影響を受けやすくなるところで不安定になる気がします。

そして、今日も2度墜落!

ショック。

墜落といっても完全に落ちたわけではなく。1度目はゴーホームで帰ってきたPhantom2を上空で確認したところでattiに切り替えフェイルセーフ保護から抜けようとしたところ急降下を始めた。コントロールを戻そうとしたのだけれど中々戻らず。幸い草むらに足から不時着したので機体は無事でした。

2度目も着陸をしようと低空に入ったところで機体がバランスを崩しながら降下して、今度は庭木に擦りながら墜落。こちらも幸い機体は無事でした。

そして、またまた着陸をしようとしたところで機体が揺れだして…今度は上昇を指示して暫くしたら機体が浮上し安定を取り戻しました。様子を見ながら着陸したので無事でした。

1度目はGPS信号を失ったのかな?フェイルセーフの緊急着陸が働いたような気がするけれど。

2度目もフェイルセーフの緊急着陸の気がする。ただ、降下速度があまりにも速くて。緊急着陸は降下場所を選ばないから怖すぎる。

最後のは風が出てきたせいかなと思った。下降するときはモーターの出力が低下しているわけで、機体は不安定になりやすいんだろうと思う。航空機を安定させるにはやはり出力を上げるのが先決だろう。高度を上げて高い位置で墜落したらどうしようって怖さもあるけど、そうするのが最善なんだろう。

春は天候が変わりやすく急に風が出たりするので無理は禁物ですね。反省です。